シバリンガム

インドの七大聖地のひとつとして、多くの巡礼者が訪れるナルマダ川でしか採取
されない「シバリンガム」。インドではシヴァ神・ご神体として崇められている神聖なる
石です。
(写真からでもそのエネルギーが伝わってくると思います)


手に取るとずっしり重く、第一チャクラに直接働きかけるようなエネルギーが伝わってきます。男女を越えた「ヒトとしての自分」を実感させてくれる、そんなパワーです。
この色を持つと、男性性と女性性というふたつの要素をバランスよく保つことができる
ようになります。心身を安定させたい。地に足をつけて暮らしたい。ものごとをやり直したい、そんな方にぴったりな繁栄の力を持っています。正しくグラウディングの石です♪

使用方法ですが、インドのようにシヴァ神のご神体として崇めるのもいいですし、
丹田の下あたりにこの石を置き、そこで意識を第一チャクラに集中させ無限のエネルギーがこの石から受け取られている様子をイメージして瞑想してください。
不思議なのですが子供のようにも感じてきます。
それからきているのか、この石を持つと子宝にも恵まれると言われています。

「インディージョーンズ魔宮の伝説」にも登場し、この映画を観られた方は、あ〜あの石なんだ〜とぴんとこられると思います。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆






*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14