スギライト

スギライト

:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

【スギライト∫】

世界三大ヒーリングストーンの一つにも数えられる石です。
比較的最近発見された石なのですが、ここ数年は流通も安定してきており、
かなり人気が高くなってきています。
スギライトは1976年に日本人の手によって発見された鉱物で、発見者の
師である杉健一教授の名前にちなんで、スギライトと名づけられました。
一般的に紫の石と思われていますが、多数のカラーバリエーションを持ち、
黒っぽいものから青色をしたもの、宝石質として扱われるうっすら透明の
ある紫のものや、美しいピンク色のものなど存在します。

◇パワー
「色によってエネルギーの傾向が異なり、癒しや保護の役割を担う」

スギライトが持つエネルギーは、色によってかなり個体差が大きく、
大きく分けると、色が濃く黒っぽいものほど、外部のマイナスエネルギー
(霊、人の想念、環境など)の干渉から保護する力が強い傾向が
あります。その点においては、数ある石の中でも最高レベルといって
良いでしょう。逆に色が明るくなるほど癒しの力が強まり、
軟らかい印象のエネルギーに変わります。
ただ、この癒しの力も、外部からのマイナスの干渉を遮断することにより、
一時的にエネルギーレベルの無菌室のような状態をつくり出し、癒しの
プロセスを早めるという要素が大きいといえます。
色の濃いものほどクセが強いため、持ってみてちょっときついと感じる人は
明るい色のものを探すと良いでしょう。人と多く会う職業の人、
霊的な干渉を受けやすい人におすすめです。
また、インスピレーションを高めたい人、霊的なレベルでの成長を望む人に
とても良い石です。

◇エネルギーの特性
・心身の浄化 ・情緒的混乱の解消
・邪気回避 ・ショックやトラウマなどから魂を守る
・霊性を高め、宇宙意識への進化を促す
・感情の浮き沈みを抑える ・変化への順応性

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆






*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

20