サトル石

サトル石


サトル石は、サトルエネルギー(Subtle Energy)を
保有したエネルギーストーンです。
(Subtle Energy)とは?
サトル(Subtle)とは英語で「微細」を意味し、精妙な分子運動によって起きる振動波です。

人と物、物と物はすべてお互いに振動波を発し影響し合っています。
そのような条件下で、サトルエネルギーの波動は歪み傷ついた分子構造(分子の配列)を
本来の状態に戻し、空間を調和させます。

サトル石(Subtle Stone)は、この「サトルエネルギー」を放射するエネルギーストーンのことです。

またサトルエネルギーが満たされた環境では浄化作用が働き、
周囲の空間や物質も同調して高波動の状態へと導かれ、
その中で人は、意識の波長が高められ気づきを深めやすく
目覚めの意識へと入りやすい空間になります。

使用方法
・部屋の四隅に置くことで、結界の場を作ることができます。
【サトル石で「結界」を張る】
サトル石を使うと、空間に「結界」を張ることができます。
「結界」とは、仏教用語で「清浄な領域と普通の領域の区切り」のことで、
「仏道修行の妨げになるものが入らないようにすること」等の意味です。

お坊さんは、瞑想をする時「マイナスエネルギー」がその場に入り込まないよう
バリアを張って瞑想修行を始めます。

”見える・見えない”の域を超えて、私たちに「害」を及ぼすものが入り込めない
ようバリアを張ったエリアを「結界」と呼んでいます。

新生児が母の胎内環境の影響を受けざるを得ないように、私たちも我が家の
地場環境の影響を受けざるを得ません。

しかし、現代の「家」は柱や壁、玄関など”目に見えるもの”に対してのバリアや
セキュリティーだけに気を配り、”目に見えないもの”に対しての「結界」が
張られていないため、「マイナスエネルギー」の侵入によって、外敵よりも
家庭の内側からの崩壊が始まっています。

空間が高波動状態になると、その空間は「癒しろ地(イヤシロチ)」と呼ばれる
エネルギーゾーンへと変わります。

サトル石で結界を張ることで、空間を高波動状態の「癒しろ地」、つまり
パワースポットへと変化させることが可能です。

・土地に埋めることで、マイナスを浄化し良い気を呼び込む・磁場調整
・普段から身に着けることで、良い願いや引き寄せを起こしやすくする
(ご購入いただけた方に、麻袋を付けさせていただきますので
その中にサトル石を入れてお守りのようにお持ちください)

【サトル石を使った筋反射実験】
筋反射を確認することで、サトル石のエネルギーがどう影響をおよぼすのかを体感できます。

可でも不可でもない通常の場では、横からぐっと押すとある程度の力でグラリと動きます。
またネガティブ(=陰気・NG)な場では、身体が緊張して大地から浮いたような状態になるので、
少しの力でもグラグラに揺れてしまいます。

通常の場やネガティブな場に、サトル石を配置して結界を張りエネルギーを転換します。
サトル石の結界内では、大地にグラウンディングして芯が一本通ったような状態になるので、
横から力を入れて押してもピタッと安定し動きません。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆






*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

8