クリスタルの浄化、活性化、保存



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

クリスタルに効果がない、クリスタルを扱うと元気が出るどころか
気分が落ちこむと言う人は多くいます。これはたいていの場合、
クリスタルと使用者の波長が合っていないためです。
他には使用前のクリスタルの浄化をしていないことが挙げられます。
クリスタルは、それを扱うすべての人のエネルギーを受け入れ
ネガティブなエネルギーを吸収します。クリスタルを浄化しないで
使用すると悪い波動も受け取ってしまい、浄化したクリスタルが
もたらすはずの効果が感じられません。とくに水晶系のアメジストや
ローズクォーツなどは浄化したものとそうでないものでは
かなり波動に違いが表れます。個性のある石とあまり個性(クセ)の
ないクリスタルでは個性がないものの方が持ち主のエネルギーを
吸収しやすくこまめな浄化が必要になってきます。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

◇クリスタルの浄化
 多くのクリスタルは流水に数分さらし、その後
数時間日光(できましたら早朝がいいです。10分〜1時間程度)
に当てれば浄化、リチャージできます。
小川や海など自然界にある水がもっともいいのですが
市販のミネラル水でも構いません。
(水道水ですと汚れを落とす程度でしたらいいのですが
水道水に含まれるカルキが水晶の色を変えることがありますので
長時間はやめられた方がいいと思います。汗や汚れなども
水晶の色を変える原因になりますのでこまめに拭きとって
あげられますといいと思います)
日光に当てられない場合は、明るく白い光がクリスタルを
照らしているとイメージします。もろいクリスタル、砕けやすい
クリスタルを浄化するには玄米の中に入れて一晩おきます。
あるいは、大きなクォーツのクラスターの上に置いてあげます。
他には
・セージによる浄化
(セージの煙に石を数回くゆらせるようにしてください)
・塩による浄化
(小皿に天然のお塩を盛り、クリスタルを10分程度置いてあげます。
アンバーやカルサイトなど塩に弱い石は時間を短くしてあげてください)
・音叉による浄化
(片手の指で軽くチューナーを持ち、もう片方の手で水晶を持ちます。
そして水晶の尖っている方を浄化する対象に向けます。
そのまま、チューナーで軽く水晶の底面(とがっていない方)
を叩きます。素晴らしい音がしたら、水晶の周りをぐるぐると円を描くように
チューナーを動かし、波動を増幅させます)
・月光による浄化
(月の光に10分〜1時間程度当ててください。満月による浄化は更に
強力ですのでこちらの表をご覧ください)

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

2018年の満月の日
1月2日(火)1月31日(水)3月2日(金) 
3月31日(土)4月30日(月)5月29日(火)
6月28日(木)7月28日(土)8月26日(日)
9月25日(火)10月25日(木)11月23日(金)
12月23日(日)   

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

白い石は、月光でリチャージするのがいいでしょう。
クリスタルをヒーリングに使う前後には、必ず浄化を行います。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

◇クリスタルの活性化
 目を閉じて、クリスタルに集中します。クリスタルが明るく
白い光に包まれているとイメージしましょう。あなたと波長を
合わせ、あなたのために働くべく活性化することをクリスタルに
頼みます。クリスタルが宇宙で最高のエネルギーに恵まれ、
あなたの自己ヒーリングと周囲の環境ヒーリングのために尽くして
くれていることを願います。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

◇クリスタルの保存
 タンブルは布の袋に保存し、もっと壊れやすい石は布に包むか
棚に陳列しておくといいと思います。身につけたり周りに飾ったりする
クリスタルはエネルギーを吸収しますので、定期的に浄化してあげてください。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21