アンブリゴナイト

アンブリゴナイト

:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
【アンブリゴナイト∫】

1817年に発見された「アンブリゴナイト」は、
ギリシア語の「鈍い(Amblys)」と「角度(Gonios)」に由来しており
リチウム、ナトリウム、アルミニウムなどを含む
三斜晶系のリン酸塩鉱物で、アパタイト、クンツァイト、トルマリン等と共生します。
無色、黄色、淡緑色、淡紫色などに発色、
透明度の高いものは非常に産出が限られ、稀少価値の高いコレクター向けの宝石として人気です。

アンブリゴナイトは古来より、”不滅の力を与えてくれる神聖な石”として扱われてきた歴史があり
生命力に輝きとヒカリ・潤いを与え、生きる喜びと希望をもたらしてくれるレアストーンです。

石言葉:
心の奥の怖れや不要なナルシズムを消し、無意識に決めつけている限界を克服。
新たな自分を発見し、芸術性、創造性を高める
不滅の力を与えてくれる神聖な石

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

アンブリゴナイト




*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2