龍が宿る石

龍が宿る石

こちらのコーナーでは天然石の中に龍が宿っている
霊力の強い石をご紹介させていただこうと思います。
石の世界にはネイティブアメリカンや道教等でも
精霊(龍)が宿る特別な石がありまして
儀式の中で石の中に精霊を宿したものや
もともと精霊が宿っている石があり、こちらでは
もともと龍が宿っているものだけをご紹介させていただこうと思います。

できましたら国産のアメジストだけにこだわりたかったのですが
見つけるのに数が制限されるため、全国の様々な鉱物の種類を問わず
探させていただきました。

龍は次元的には、私たちの今住んでいる3次元ではなく
4次元〜世界に住んでおります。
簡単に死後(幽界・霊界)のお話を致しますと、密教的な説明にはなりますが
死後の世界には13仏の世界が存在します。
第1番 不動明王(7日目・6日後)(浮幽霊の世界・3次元と4次元の狭間)
第2番 釈迦如来(14日目・13日後)(一回目の成仏・幽界の入口・4次元世界)
第3番 文殊菩薩(21日目・20日後)
第4番 普賢菩薩(28日目・27日後)
第5番 地蔵菩薩(35日目・34日後)
第6番 弥勒菩薩(42日目・41日後)
第7番 薬師如来(49日目・48日後)
第8番 観世音菩薩(百ヶ日・二回目の成仏・霊界の入口・5次元世界)
第9番 勢至菩薩 一周忌(2年目・1年後)
第10番 阿弥陀如来 三回忌(3年目・2年後)
第11番 阿閦如来 七回忌(7年目・6年後)
第12番 大日如来 十三回忌(13年目・12年後)
第13番 虚空蔵菩薩 三十三回忌(33年目・32年後)

第1番の不動明王の世界は3次元〜4次元世界の狭間に
なりまして、第2番の釈迦如来から幽界世界に入り4次元世界の入り口になります。
龍はもともと蛇の魂が進化した姿になりまして、地上には様々な動物達がおりますが
その中でも蛇の魂は特殊といいますか、他の動物達とは全く異なる空間で生まれた
光の魂に属します。

地上を蛇として生きている間は意識は目覚めてはいないのですが、
蛇は死後に成長をしまして第1番のお不動様におられるときには
まだ姿は蛇のままなのですが、第2番の釈迦如来まで上がりますと
龍の姿に変化します。

そして龍になりますと、霊力に溢れ自然を活性させるエネルギーを放ち出します。
龍も人の魂と同じように霊的成長(宇宙の真理を学びながら)をしながら
幽界の龍から、霊界の龍を目指し成長していきますので
鉱物の中におられる龍でも上記の13仏のそれぞれの層に属しているということになります。

エネルギー的にみますと地上に近い程エネルギーの粒子は粗くなり
宇宙に近くなればなる程粒子が細かくなりますので
霊界の龍は清々しいエネルギーをもっていますが
幽界のとくに第2番の釈迦如来におられる龍は電気質の強いエネルギーをしていますので

どちらを選ばれますかは、好みになってくるとは思いますが
どうしても龍のエネルギーを感じようと思いますと
(ヒーリング等エネルギーの世界は全て同じになりますが)
次元が私達と近ければ近い程感じやすく
次元が私達と離れれば離れる程感じにくくなりますので
力(他の霊的存在からの防御)や活性力で選ばれる場合は幽界の龍になりまして、
霊性(霊力)で選ばれるようでしたら霊界の龍がおすすめになります。

また龍の入った石を大切にもっていますと死後に龍が迎えにきて
くれることがありまして、その龍のおられる層までは連れて行ってくださいますので
必ず、迎えにこられた場合は、霊界(天国)の光が差し込む幽界までは案内して
くださることになります。

龍の石の取り扱い方法になりますが
小さい石でしたらぜひ普段から持ち歩きまして、龍と心を通い合わせながら
龍の霊的守護を受け取っていただきたいと思いますが
ただ少しプライドの高い動物になりますので、ご自宅に戻られた時には
ちょっとした小さな手作りの祭壇で構いませんので、その中でお祀りしてあげられますと
龍は喜びますので、そこでは自宅の鎮宅守護としてお祀りいただけたらと思います。

またできましたら、人の霊的成長も同じなのですがなるべく清い空間におられることで
魂が磨かれ清い心をもつことで清い目を養い、世界を正しい眼差しで見ることができますので
毎日龍の石の隣に100ccのお水(できましたら氣を多く含んだ湧き水がおすすめです)で
構いませんので、置いてあげますと龍はそのお水をお風呂のように
使いまして自身の一日の汚れを落としますので、霊性の成長は早くなるかと思います。

それから石の中におられる龍ですが、特別な呪術で追い出したり、強い電磁波をあてない
限り龍の方から一生石を出て行くことはありませんので
人生を共に霊的に成長する支え合うパートナーとしてお迎えいただけますと嬉しいです。

※龍の色別地球でのお役目(こちらは幽界の龍になります)

[赤龍]噴火とは関係ないのですが、地球のマグマの流れを活性させ
    大地のエネルギーを活性させる(地球上の全ての生命力(プラーナ)を活性させる)
[オレンジ龍]動物達の性的な力の活性
[黄龍]生きもののオーラに輝きを与える
[緑龍]龍の中ではとくに優しく自然を愛する力で植物達を活性させる
    (この地球に調和のエネルギーを生み出す)
[青龍]水系の自然エネルギーの活性
[紫龍]動植物達の霊的な目覚めや能力の活性
[白龍]自然の浄化

また幽界の龍は霊界の龍になりますと、好きな色に変化することが
できますので、金龍や銀龍・黒龍や虹色の龍等上記にあてはまらない
龍さんは全て霊界の龍になります。(霊界の龍の中にも上記の色の龍も存在しております。)
霊界の龍の基本的なお役目にはなりますが、宇宙のエネルギーを地上に降ろし
全ての生き物の霊的成長を促すことにあります。

ただ同じ色の龍になりましても、ほんとにいろんな性格がありまして
私達人や犬や猫の世界にも活発な子やおとなしい子、すぐに緊張してしまう子・・等
いろんな個性をもっていらっしゃいますが、龍の世界も全く同じだと
思ってくださっていいと思います。
また私が龍さんをみていましてほんとに感じることなのですが
多くの龍さんが、霊界の龍になるまでは皆さん鉱物に宿るのですが
過去に自分を認識されていないことや、天然石ブームで石が加工され
もともとのお家から追い出され仮の住まいに入ってしまった方
龍といいましても心の純粋な精霊ですので、石の扱いや持ち主の想念等で
辛い体験をしたり寂しい思いをしていらっしゃる方も中にはおられますので
人と変わらないように大切に迎えていただけますと嬉しいです。

(※追記にはなるのですが、龍さんにも名前があることが分かりまして
人が生まれる前にその方の次の今生をサポートする為に
ついていらっしゃる龍さん(6次元龍)のお名前は、知ることで特別な意味をもちまして、
その方にしか教えてはいけないことになっているのですが、
(全ての人についていらっしゃるわけではありません)
こちらでご紹介させていただく龍さんは、人と霊界で契約される
以前の龍さんになりまして、記載させていただいても
いいとのことですので、書かせていただきたいと思います。
ただ人間の世界では当て字のような名前にみえまして
龍は4次元5次元6次元と上がっていきますと、その次元で名前が
変わりますので(3つの名前をもっていることになります)
ここでは、今の龍さんのおられる次元での名前を書かせていただきたいと思います)

(コミュニケーションについて)
1.龍が宿る石を左手の平にのせまして、リラックスしながらぼーっと龍さんのエネルギーを感じながら、
龍さんの長所をみつけて褒めていますと喜びまして
勝手に腕が左右に動くことがありますので、一つのコミュニケーションとして
お試しいただけれたらと思います。

2.実際に幽界や霊界の存在とお話をしようと思いますと
ハイアーセルフを中継して声を聞き取ったり
会話をすることができるのですが、正直なかなか難しいですので
最初は心の感覚を通して龍さんの気持ちを感じ取ることからはじめられますと
なんとなく気持ちを感じることができるようになってくると思います。
(ハイアーセルフは感情と心の機能になりまして、地上セルフは脳や五感になります)
龍が宿る石

こちらの龍が宿る石ページ内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

63